一万円 キャッシング

自由に使えるフリーキャッシング

> 一万円が必要なとき キャッシングか引き出しか?
用途が自由なキャッシング

一万円が必要なとき キャッシングか引き出しか?

お金は突然必要になります。
早朝や夜間、近所に自分が口座を持っている銀行が近くにない時もありますが、
その時は他行のATMや最近ではコンビニエンスストアでもATMが
利用できるようになって、ずいぶん便利になりました。

お金を引き出すこと自体は可能ですが、
その時、銀行や口座によっては105円から210円(消費税が上がればたぶん
108円や216円になるのでしょうか)の手数料がかかります。

ATMの手数料の関係でキャッシングした方が得するケースがある

ATMの引出し手数料は金額が一万円でも同じだけかかりますが、
そんな時はキャッシングのほうがお得になることもあります。
キャッシングは一時的な借り入れ、自分の口座からお金を出す引出しより
得というのは不思議ですが、その違いは返済のタイミング次第です。

急に一万円が必要になったときは、一旦キャッシングで引き出して、
後で手数料がかからない時間に自分の口座から引き出して
短い期間で返済したら、引出しの手数料もいらない、
一万円分の金利は、15%で計算しても日割りでは一日5円に満たない金額です。

クレジットカードなど、毎月の引き落としがあるカードでも、
利用者の操作で、臨時に返済ができることがあるので確認しておき、
金利の対象となる返済までの期間はできるだけ短くするのがその時のコツです。

一万円を引き出すときの銀行手数料105円を、預金の金利で受け取るには、
今の金利では何年かかるかわかりません。
上手にキャッシングも活用して、手数料を節約しましょう。

COPYRIGHT© 2014 自由に使えるフリーキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.